FC2ブログ

2020-04

| 2015.05.31 - Sun  |  Big Hero 6 |

フライト中の楽しみのひとつといえば映画。
気にはなっていたけれど映画館へ足を運び逃していた作品も
もう一度観たかった作品も
好きなシーンだけもう一度、なんてこともできて
特に長いフライトの時は楽しんでいます。

さて、今回のフライトの最初のお供は
周りの評判もなかなか良くて気になりつつ
結局劇場で観られずじまいだった「Big Hero 6」
邦題は「ベイマックス」

工学の天才少年ヒロと
彼のお兄さんタダシの発明したケアロボット・ベイマックスの物語。

舞台となる街が、東京とサンフランシスコをモデルにした「サンフランソーキョー」
そのネーミングはいかがなものか…!!
…なんて、観る前は思っていたのですが
そんなこと気にならないくらい、よかったなあ…!!!

大好きなもの、持ち得た才を深められる場と
そこに集った、互いを認め合うすてきな仲間達
その環境がまず魅力的で。
音楽も格好良くて、エンドロールもぐっと来ます。

そうそう、後輩が「日本人でよかった、と思った」と言っていたのですが
本当に、その感覚があって。
映像も音楽も特別〝和〟を強調したものではないし
何故そう感じたのか、はっきりした理由はまだつかめずにいるのですが
この世界観が描かれたベースに
自分の生まれ育った国の文化や街並やそこに生きる私達があるというのが
何だかとても誇らしく思えました。

P1190378.jpg

この作品を観ていて、男兄弟の関係がちょっとうらやましくもなりました。
ヒロとタダシが、何かうまくいった時に「トン!」と拳をぶつけるおきまりの挨拶。
才能を持て余す弟を一番認めていて、導いてやる兄。
多くは語らなくても、繋がっている兄弟。
「アナと雪の女王」では姉妹
「ベイマックス」では兄弟
同性のきょうだいというのは、同性ならではの絆がある様に感じます。

私には3歳下の、薬学の道を志す優秀な(身内の私が言うのも何ですが!)弟がおりまして
それでもこんな不肖の姉を認めてくれているようで
私の読書量には敵わないとか、展示に来てくれての感想だったりとか
時々漏らしているらしい私に関するコメントを
母からこっそり聞いたりすると、じーんとします。
私達姉弟には私達なりの絆があるのかもしれません。

そんな、絆について感じさせる、素敵な作品でした。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aokaze1101note.blog53.fc2.com/tb.php/906-11689ba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あちらとこちらをつなぐ人のはなし  «  | BLOG TOP |  » ゆきかえり

プロフィール

Asuka

Author:Asuka
絵描き。

三重生まれ東京育ち
↓沖縄(那覇→伊江島)
↓カナダ
↓イギリス
↓東京
さて、次は…

たくさんのものに出会って、自分の中に生まれる景色を、形にしてゆきます。

http://asukaishii.com

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (625)
未選択 (0)
trip (31)
books (8)
art (59)
goods (7)
movie (3)
music (3)
Vancouver (107)
Canadian Rockies (5)
Canada - other place (15)
Manchester (2)

FC2カウンター

photoback

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR