FC2ブログ

2020-04

| 2014.06.12 - Thu  |  名シーン |

昨夜のこと。
ベッドの上で半分夢の中に落ちていた私に
帰って来たばかりの父が、目をキラキラさせながら
「はい!」とビニール袋を差し出しました。
予想以上にずしりとした袋を、寝ぼけまなこで開くと…

onepiece_itoen.jpg

お…お父さん……!!!


眠気も吹き飛んだよ……!!


どうやらセブンイレブンのキャンペーンで
お弁当と対象商品をセットで買うとワンピースオリジナル名シーン缶を1本プレゼント
しているそうなのです。

全7種、デザインは選べないそうなのに
私がぐっとくるシーンTOP3をちゃんとおさえてくるとは……
店員さん、ナイスチョイス!!

名シーンに、胸が熱くなった一夜でした。

スポンサーサイト



| 2014.04.02 - Wed  |  銀と黒 |

銀の印刷
というと、箔のイメージが強いし
今まで触れたことのある印刷物も箔のものが多かったように思うのですが
印刷会社で働く友人からのお誘いで
銀色のインクを初めて使うことになりました。

片面は銀、黒の2色
もう片面は銀インクにOPニス
用紙は高級感の出るおしゃれ紙、皆大好き「ヴァン・ヌーボ」
こんな仕様で名刺が完成!

P1170214.jpg

いいじゃない…!!

P1170216.jpg

絵の方の銀にはニスがかかっているので、
文字面の銀よりマットな印象。

今回はストレートに絵を銀で刷ってもらったけれど
(それでも十分嬉しいですが!)
刷ることを遊べるデザイン、出来るようになりたいものです。

| 2013.06.21 - Fri  |  すてきな贈り物 |

ここ数日、沖縄の二人の後輩から立て続けに
封を切るのもわくわくするものたちが届きました。

まずは一人目。

色とりどりお花でいっぱいの宛名。

高校3年生になって携帯を持った私。
高校生になったばかりの頃は、中学の同級生にまめにお手紙を書いていたものでした。
近況報告を文字にしながら、自分が考えていたことに自分で気付いたり
何だか、大切な場のひとつだったように思います。
どんな距離も飛び越えるメールもありがたいけれど
手紙ってやっぱりいいな、と後輩が送ってくれる手紙を手にする度思います。

前回のお手紙にも、すてきなしかけ。
P1140485.jpg
封筒から出てきたのは、これまた小さな封筒たち

P1140486.jpg
その中には、まるで小さな宝箱のように
写真と、それに添えられたメッセージ!
こんなこと考えてたんだなあ、とか
私の作品をそんな風に見ていてくれてたんだ、とか
大切に選ばれた写真とことばに、胸があたたかくなって。
いつも、自分のことと同じくらい、誰かのために一生懸命になれる後輩の姿に
私もちゃんと、自分のつくるもので力を送れているだろうかと省みる気持ちをくれます。
そして、自分を信じる力も。


もうひとりの後輩からは、ふっくらとボリュームのある小包。
中身は…
P1140489.jpg
ブローチ、ピルケース、ストラップ、ポストカード
夜の黒にやさしくうかぶ光のような作品たち。

P1140490.jpg
特に目を引かれた、レジンの作品たち

P1140491.jpg
樹脂に封じ込められた、青い世界。
海の深く、遠い時代の記憶を持つものたちが、ひっそりと息づいています。
でも、海深く暗く寂しいのではなくて
水面から差し込む光の明るさも、込められているような。
ちょっと、夜空のようにも見える。
海と宇宙、て似ているよね。

ちなみに後輩の作品は、webショップ「trebica」でも購入できるそうです!


だれかに贈るもの、てそれだけでわくわくします。
送り手自身の手で作られたものなら、いっそうに。
〝だれかのために〟の力は、いろんなものをキラキラさせるな、と
改めて思ったのでした。

ありがとう。

| 2013.06.02 - Sun  |  海を渡ってやってきた |

三重から帰ったら、一封の封筒が届いていました。


from CHINA
かわいい男の子の笑顔に添えられた送り主の名前は「Captain Ryan」

Facebookを始めたばかりの昨年、
ひとりの中国の男の子から申請がありました。
写真や記事を拝見すると、どうやら彼も、ものづくりの人。
ファッションに関心がある様で、
なんと自身でもブランドを立ち上げ、アクセサリーやバッグの販売を行っているようでした。

承認したところ、そのRyanが熱いメッセージを送ってくれました。
実は、彼が学生の頃、偶然辿り着いた私のホームページで絵を見てくれたそうで
それ以来のファンだという嬉しい内容だったのです。

そしてつい先日、Facebookでポストカードセットの発売をおしらせしたところ
Ryanからの注文が。
中国〜日本間のお金のやりとりもちょっとややこしいし
せっかく彼もものづくりの人なので
「物々交換にしよう!」との提案をしたのでした。

…長くなりましたが、そんなRyanが送ってくれたもの。
P1140366.jpg
それは、革のブレスレット!!

P1140373.jpg
しかも名前入り!!

P1140382.jpg
「Leather Grass Bracelet」
自然の草の鋭いラインにインスピレーションを受けてつくられたブレスレット。
Ryanお気に入りの作品のひとつなのだそうです。

こちらで色んな作品を見ることができます→ ETSY - Captain Ryan
Facebookページもあります→ Captain Ryan

大切にするね、ありがとう!!


手紙の中でRyanが「I like your name(石井 明日香)too.」と言ってくれました。
勿論、ちゃんと漢字表記もしてあります。
中国の人だから、漢字が読めるし、文字に込められたニュアンスも伝わるんだなあ。

以前カナダで
中国産のお菓子のパッケージに書かれた漢字を私が読めることに
ホストファミリーがいたく感動してくれたり、
韓国でも曜日の表記が同じ(日、月、火、水、木、金、土)であることを知ったり、
中国と韓国と日本が同じ文字を使っていることに、初めて不思議な気持ちを持ったのでした。
…英語は色んな国で使われていて当たり前に感じるのになあ。
日本は島国で、だからそこで育まれてきたことばは他の国に似通ったものがなくて…
ヨーロッパのように、語源が同じであったり、単語が似ていたり
といったものがないことに、寂しさを覚えていたのですが
そんなことはない。
ちゃんと、つながっているのですね。

| 2013.05.21 - Tue  |  沖縄土産 |

沖縄を発った昨日、空港へ友人が見送りにきてくれました。

HOME COFFEEという自家焙煎珈琲豆宅配専門店を経営する友人、
本格的にカフェのオープンを目指して準備中なのだとか!!
一歩一歩着実に夢へ向かって歩んで行く姿には、いつも本当に力をもらいます。

さて、そんな友人が、水出しアイスコーヒーパックをお土産に持たせてくれました。
麦茶をつくるように、水にコーヒーパックを入れて一晩置けば…

おいしいアイスコーヒーのできあがり!!

P1140178.jpg
以前頂いた琉球ガラスのグラスに注いで、ちょっと早い夏気分を味わいました。
丁寧に淹れて、お気に入りの器で頂く飲み物は、特別美味しく感じます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Asuka

Author:Asuka
絵描き。

三重生まれ東京育ち
↓沖縄(那覇→伊江島)
↓カナダ
↓イギリス
↓東京
さて、次は…

たくさんのものに出会って、自分の中に生まれる景色を、形にしてゆきます。

http://asukaishii.com

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (625)
未選択 (0)
trip (31)
books (8)
art (59)
goods (7)
movie (3)
music (3)
Vancouver (107)
Canadian Rockies (5)
Canada - other place (15)
Manchester (2)

FC2カウンター

photoback

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR