FC2ブログ

2020-04

| 2013.09.10 - Tue  |  とてつもなく大きな木 |

ずーーっと木の絵と向き合っていたら
本物の木をちゃんと観たくなって
何年か前に見に行ったことのある巨木に
会いに行こうと思い立ちました。

祖父母の家から車で15分程。
予想以上に山道だった道をぐんぐんゆくと…

見えてきた、「引作の大楠

三重にゆかりのある偉人のひとり、南方熊楠。
彼とこの楠、実は深い縁があるのです。

1233412_340063626129917_114804953_n.jpg
この大楠、引作神社という小さな神社の境内に立っているのですが
明治時代、神社合祀政策により、他の神社に合祀され(現在は元に戻っています)
楠も明治44年、伐採されることになってしまいました。
それを知った熊楠は、当時国の官僚でもあった民俗学者・柳田國男に急ぎ文を送り
その尽力によってこの木は守られたのです。

1234753_340063446129935_1625811359_n.jpg
神社の周りには豊かな林(杜)があり、そこには豊かな生態系が育まれている。
「 エコロジー」という言葉を初めて使った、熊楠らしいエピソードのひとつです。

1237101_340063536129926_917438413_n.jpg
てっぺんが遠い。
木に包まれているよう。

1236731_340063462796600_854617185_n.jpg
15m以上あるという幹周りをぐるりとめぐるしめ縄も
もう木の一部かのように堂々と。

直に触ってみる木の樹皮、葉ずれの音、緑を通す光。
こうして肌で感じて得られる情報が
自分の中に積もり積もって重なって、絵にじんわりと表れてくるのかもしれません。

スポンサーサイト



| 2013.09.08 - Sun  |  海の見える牧場 |

法事もあるということで、三重の祖父母のところへやってきました。
今回は一週間程滞在して、大きな絵を一枚仕上げて帰ろうと思っています。(8/27の記事

1235473_340062182796728_1156825551_n.jpg
従兄の牧場の羊たちにもご挨拶。

545248_340062212796725_1490862803_n.jpg
食後のリラックスタイム。
何を考えているんだろう…


今回は放牧も見せてもらえました!
向こうに海の見える高台の牧場。
何だか、従兄が一年過ごしたニュージーランドみたいだ。

600627_340063146129965_1093378076_n.jpg
劇的な空を背景に、羊と母のシルエットが格好良くおさまった一枚。

| 2013.08.16 - Fri  |  夏の緑の中へ3 |

1176329_328980030571610_1328342546_n.jpg
最終日が一番、いい天気?!

青と緑の下、川へ水晶探しに行きました。

昨日のあの川のように冷たくてクリアな水
サンショウウオに出会いました。
サンショウウオには、素手で触ってはいけないそうです。
彼らにとっては、人の体温すらも「熱い!」と感じるのだとか!

526847_328980087238271_1570807104_n.jpg
自然があって当たり前の場所で過ごしたあと
街に帰って来た時のふしぎな心地。
駅から溢れてくる人たち
それぞれの目的地へ脇目もふらず急ぐ人たち
こんなに夕日がきれいなのになあ、なんて思ったりして。
やっぱり、ビルだけの街には、どこか無理が出てくるような気がする。
いつでも空を見上げられる余裕を持っていたいと思うのです。

↓キャンプで撮った写真、沢山ご覧頂けます。
Facebookアルバム「Camping at Nagano 2」

| 2013.08.15 - Thu  |  夏の緑の中へ2 |

577284_328979313905015_1864332927_n.jpg
光も空気も澄む朝散歩

1185956_328979337238346_1974056257_n.jpg
屋根岩も青空に映える。

1174589_328979437238336_1180234015_n.jpg
今日は川上郷自然の村へ。

564494_328979473904999_775065430_n.jpg
増えてしまった鹿たちが、草花を食べ尽くしてしまうのだとか…

1000934_328979553904991_576282113_n.jpg
数年前は、もっとアサギアマダラが舞っていたのになあ…

P1140935.jpg
大好きな川

1004692_328979763904970_1235936871_n.jpg
水の中の世界は、息をのむ色と光

563051_328979757238304_798197434_n.jpg
水晶が液体となって流れてゆくなら、きっとこんな感じだと思う。

945205_328979797238300_1937962961_n.jpg
頭上には夏の光

P1140961.jpg
足をずっと浸けていられないほど
この水は冷たい。

25945_328979890571624_1168690789_n.jpg
影も描かなければ、光は際立たない。
水面の揺らぎを見る度、実感すること。

P1140971.jpg
伝統のすいかの食べ方「輪切り」!

598743_328979957238284_1862785236_n.jpg
雨上がりは、全てがきらきらして見える。
こんな時に、虫たちもいっせいに活動し始めるのです。

244_328980003904946_393812349_n.jpg
霧がかる屋根岩は、ますます中国の秘境のよう。

sketch04.jpg
今日のスケッチは、惹きつけられる、あの色。

↓キャンプで撮った写真、沢山ご覧頂けます。
Facebookアルバム「Camping at Nagano 2」

| 2013.08.14 - Wed  |  夏の緑の中へ |

フィールドワークを中心とした活動を通して、自然を学ぶクラブに
講師として参加しています。
講師とは名ばかりで、私も学ぶことばかりですが
専門の美術の視点で何か伝えられたらなあと思っています。

今日から2泊3日は、夏休み恒例のキャンプで長野へ!


まずは八ヶ岳ふれあい公園へ。
真ん中の池を渡り、心地いい風の抜けてゆく公園。

P1140891.jpg
「ナツアカネかな、アキアカネかな…」
父が解析中。

575177_328979093905037_1052957_n.jpg
そうそう、この夏は
〝本物を観て、描く〟ことを大切にしようと
スケッチをすることに決めたのです。
ということで…

sketch01.jpg
まずは7月、別のキャンプでこの公園に来た時のスケッチ。

sketch02.jpg
今回も雲を描きました。
流れゆく雲はとらえようとしても、次々姿を変えてゆく。
飽きないなあ…

555790_328979217238358_851517019_n.jpg
夏は光のつくる影が、面白い。

sketch03.jpg
虫食い葉っぱの影をスケッチ。

皆がせっせと標本づくりをする横で
私はせっせと絵筆を動かし。
同じ空間にいながら、それぞれの世界に没頭する時間。
何だかいいなあ。

↓キャンプで撮った写真、沢山ご覧頂けます。
Facebookアルバム「Camping at Nagano 2」

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Asuka

Author:Asuka
絵描き。

三重生まれ東京育ち
↓沖縄(那覇→伊江島)
↓カナダ
↓イギリス
↓東京
さて、次は…

たくさんのものに出会って、自分の中に生まれる景色を、形にしてゆきます。

http://asukaishii.com

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (625)
未選択 (0)
trip (31)
books (8)
art (59)
goods (7)
movie (3)
music (3)
Vancouver (107)
Canadian Rockies (5)
Canada - other place (15)
Manchester (2)

FC2カウンター

photoback

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR